ワークショップ参加団体紹介

WS-11 広島市江波山気象館 [(公財)広島市文化財団] 気象・減災・防災の普及活動について情報共有を図るワークショップ

メッセージ

気象及び防災・減災の普及活動について、全国で様々な取り組みがあるのではないでしょうか?
ぜひ、全国で活動されている皆様の事例を持ち込んでください。
それぞれの成功点・悩み・問題点などを皆で共有することができる場にしたいと思っています。

オンライン展示

ワークショップ内容

全国で、減災・防災に関するさまざまな普及活動が行われています。
今回、日頃普及活動に取り組まれている皆様から参加者を募り、その実例やノウハウ・問題点などを共有できるようなワークショップを開催します。合わせて、江波山気象館での原理模型等を利用した事例もご紹介します。
専門家や自治体の方に限りません。各地で普及活動をされている皆様のご参加をお待ちしています。

ワークショップスケジュール

10月3日(土)
11:00〜12:30 13:30〜15:00 15:30〜17:00

ワークショップに参加される方へ

・パソコンでの参加をお勧めします。ブラウザ等は最新のものをご利用ください。
・皆さんが取り組まれている事例について、取り組みがわかるような資料をご準備ください。
(簡単なものでかまいません)

団体プロフィール

主催団体名 広島市江波山気象館 [(公財)広島市文化財団]
部署 江波山気象館
住所 〒730-0835
広島市中区江波南1-40-1
電話 082-231-0177
FAX 082-234-1013
メール event@ebayama.jp
ホームページ https://www.ebayama.jp
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
全国でも珍しい天気を専門としている科学博物館。自然科学や気象・災害発生のしくみなどについて各種イベント等を通じて普及活動をしています。