ワークショップ参加団体紹介

WS-05 日本ジオパークネットワーク 大地の成り立ちから知る防災のヒント

メッセージ

ジオパークの活動である、自らが暮らす大地の成り立ちや大地の恵みを学ぶことにより、その一環として地域で過去に起きた災害やこれから起きいるであろう災害知ることができる。また、災害遺構や災害語り部の体験談などにより、過去の災害を伝え、明日への備えを考える活動を行っている。

オンライン展示

ワークショップ内容

日本ジオパークネットワークは、全国に正会員44、準会員16地域の加盟があり、市町村数では246の自治体が加盟する全国のネットワークである。この全国のネットワークを活用し、防災減災の普及を展開しており、全国での活動内容を展示することにより、広く防災についての活動や知識の普及啓発を図る。

ワークショップスケジュール

10月3日(土)
11:00〜12:30 13:30〜15:00 15:30〜17:00

団体プロフィール

主催団体名 日本ジオパークネットワーク
部署 日本ジオパーク防災担当
住所 〒855-0879
長崎県島原市平成町1-1 島原半島ジオパーク協議会内
電話 0957-65-5540
FAX 0957-65-5542
メール sugimoto@sanriku-geo.com
ホームページ https://geopark.jp
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
ジオパークネットワークの60地域において、ジオパーク活動による大地の成り立ちを知ることにより、これまでに起きた災害、これから起きるであろう災害について、防災のヒントを知る取組を行なっている