ワークショップ参加団体紹介

WS-04 三菱地所レジデンス(株) みんなdeそなえる 〜「そなえるドリル」で考えてみよう!

メッセージ

まずは「自助」が大切。水や食料といった備蓄を行っている方は多いが、「トイレ」の備蓄をしている方は少ないため、「トイレ」備蓄の重要性を啓蒙。また、「共助」の観点からも、より良いコミュニティーの構築が重要であることを併せて紹介。

オンライン展示

ワークショップ内容

弊社の「防災倶楽部」にて作成している「そなえるドリル」を使用し、災害時に自分だったらどのように行動するかを考えることにより、防災・減災に対する意識を自分事化して貰う。また、凝固剤の実験を通じて、災害時の「トイレ」の重要性を認識して頂く。
当日は、カープOBの天谷 宗一郎氏をゲストにお迎えします。

ワークショップスケジュール

10月3日(土)
11:00〜12:30 13:30〜15:00 15:30〜17:00

団体プロフィール

主催団体名 三菱地所レジデンス(株)
部署 中国支店
住所 〒730-0051
広島市中区大手町3-7-5
電話 082-243-9101
メール naoko_taketani@mec-r.com
ホームページ https://www.mec-r.com/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
・弊社はマンションデベロッパーとして、マンションを供給。
近年供給のマンションには、マンホールトイレをはじめ、災害時に必要な備品を収める「防災倉庫」を設置。また、住戸をお引渡しの際には、「防災バッグ」を差し上げている。
管理組合へ、マンション毎の防災カルテを作成し提出もしている。
*一部対象でないマンションもございます。
・社内に「防災倶楽部」というボランティア組織を立ち上げ、管理組合主催の防災訓練に参加し入居者をサポート。災害時の備え、特に「自助」「共助」について入居者と共に防災・減災に取組む。