プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進める10県知事会議

プレゼンテーマ 南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進めよう

メッセージ

南海トラフ地震は、今後30年以内の発生確率が「70%〜80%」まで引き上げられ、その切迫度は高まってきており、ひとたび発生すると、東海から九州に至る広範囲で甚大な被害が発生し、日本の将来を左右する危機的な大災害になることは明らかです。この国難といえる巨大地震に備えて、一緒に考え共に行動しましょう。

オンライン展示

「南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進める10県知事会議」の構成県(静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、大分県、宮崎県)は、ほぼすべての県域が「南海トラフ地震防災対策推進地域」に指定され、地震対策に特に力を入れています。今回の展示では、そうした取組みの一部をご紹介しています。
また、資料として政府等に対する政策提言書も紹介していますので、是非ご覧ください。

  • キーワード
  • 防災行政
  • 南海トラフ

団体プロフィール

主催団体名 南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進める10県知事会議
部署 三重県防災対策部防災企画・地域支援課
住所 〒514-8570
三重県津市広明町13番地
電話 059-224-2184
FAX 059-224-2199
メール bosai@pref.mie.lg.jp
ホームページ https://www.pref.mie.lg.jp/BOSAI/HP/m0100400046.htm
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
当会議は、南海トラフ地震により特に大きな被害が想定される県が、密接な連携のもとに、政府をはじめ、全国民に対して、巨大地震・津波の被害を最小限にとどめるための備えの必要性を訴え、その対策を強力に進めるために平成23年6月に発足し、10県が連携して取組を推進しています。
政府等に対して南海トラフ地震による被害を軽減するための政策提言活動を行っているほか、地震・津波対策や南海トラフ地震臨時情報等の啓発活動などに取り組んでいます。
※ 過去の政策提言活動等については、下記の高知県HPもご覧ください。
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/010201/10ken-chizikaigi.html