プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

坂町

プレゼンテーマ 坂町における災害対応と今後の復興に向けて

メッセージ

平成30年7月豪雨災害に際し、全国各地から多くの温かいご支援をいただき誠にありがとうございました。
町内には、未だ多くの豪雨による爪跡が残っていますが、被災前よりも安全で安心なまちとすべく、「がんばろう!!坂町」を合言葉に町民の皆様とともに邁進してまいります。

オンライン展示

本町は、平成30年7月豪雨により甚大な被害に見舞われました。これまで全国から多大なるご支援をいただきながら復旧・復興へ取り組みを行ってまいりました。
本プレゼンでは被災当時の本町の被害状況、発災直後の災害対応、今日までの復旧・復興に向けた取り組み、併せて被災者等に寄り添った坂町地域支え合いセンターの取り組み等を紹介し、近年各地で頻発する災害への参考となるよう出展したいと考えています。

  • キーワード
  • 土砂災害
  • 防災行政

団体プロフィール

主催団体名 坂町
部署 民生部 環境防災課
住所 〒731-4393
広島県安芸郡坂町平成ヶ浜一丁目1番1号
電話 082-820-1540
FAX 082-820-1522
メール kikikanri@town.saka.lg.jp
ホームページ http://www.town.saka.lg.jp/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
坂町は、北は広島市、南は呉市に隣接し、人口約13,000人、面積15.69㎡で約50%が山林で占められており、土地が急峻で平坦地が少ないことが特徴です。平成30年7月豪雨では町内全域において土石流が発生し、全半壊家屋も1,270件を超え、町内全域で甚大な被害が発生しました。また災害関連死3名を含む19名の尊い命が奪われ、未だ1名の行方が分かっておりません。この災害を踏まえ、砂防堰堤等の整備、急傾斜地対策、地域防災リーダーや防災士の育成、戸別受信機の無償貸与、ハザードマップの作成等を行っています。