プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

リコージャパン(株)

プレゼンテーマ ICTを活用した発災後初動期における情報伝達

メッセージ

迅速な初動対応が求められる大規模災害発生時、現状の通信手段は防災無線/衛星携帯で未だに音声のみの対応。災害発生直後は指揮系統並びに各拠点間の情報収集と連携が必要です。そこで私たちはビジュアル&リアルタイムの情報共ツールを活用した災害支援対応をご紹介します。

オンライン展示

国土強靭化基本法における大規模災害発生時の事業継続対策は自治体や民間企業の最重点テーマです。有事の際でも「かんたん」 「手間いらず」で使える災害対策ソリューション (クロノロ/トリアージ)をご紹介します。具体的には、刻々と変化する災害状況を電子黒板に入力し避難所と病院を衛星通信で接続してリアルタイムで詳細情報を正確に共有できるビジュアル情報衛星通信システムです。

  • キーワード
  • 災害教訓・伝承

団体プロフィール

主催団体名 リコージャパン(株)
部署 広島支社
住所 〒730-0013
広島県広島市中区八丁堀3-33 広島ビジネスタワー
電話 082-511-2613
FAX -
メール akihiko_morino@jp.ricoh.com
ホームページ https://www.ricoh.co.jp/sales/about
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
リコージャパンはオフィスの課題解決で培った知見を社会課題解決に応用、SDGsを経営の中心に捉え地域密着で社会課題解決にお役立ちをしております。具体的には次の3つになります。
・リコーデジタルサイネージ防災/災害情報コンテンツ”を活用し、災害/防災対策の取り組みを実施し、災害防災に備えるととともに、社内実践を通したお客様の価値創造へのお役立ちを推進しています。
・安否確認システム”のグループ内展開、約18,000名の社員を対象にスマートフォン/PCを活用し
有事の際に安否確認を実施。即座に集計し社員及びその家族の状態を把握する。被害状況に沿って会社としての支援を実施しております。
・防災訓練への参加と防災環境構築、各事業所(354拠点:テナント含)における防災訓練への参加。
各事業所へ防災備品配備(食料品・飲料品・担架・ヘルメット 等)しております。