プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

三重県・三重大学 みえ防災・減災センター

プレゼンテーマ みえ防災・減災センター及びみえ防災・減災アーカイブの紹介

メッセージ

当センターが実施しているさまざまな取り組みをご覧いただき、「みえ防災・減災アーカイブ」にて防災・減災に関する情報を幅広く見聞していただくことで、防災について身近に感じてもらい、防災・減災の取り組むきっかけにしていただきたいです。

オンライン展示

三重県における地域防災力向上のために当センターが実施しているさまざまな取り組みをご紹介します。
また、当センターでは昭和19年東南海地震や昭和34年伊勢湾台風など県内被災者の災害体験談、地震津波の碑及び防災紙芝居などを「みえ防災・減災アーカイブ」で紹介しています。参加者にアーカイブコンテンツを紹介することで、災害に対してどのように備え、対応するかを各自で考えていただくことを目的とします。

  • キーワード
  • 災害教訓・伝承
  • 自助・共助

団体プロフィール

主催団体名 三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
部署 事務局
住所 〒514-8507
三重県津市栗真町屋町1577三重大学 地域イノベーション研究開発拠点 A棟3階
電話 059-231-5694
FAX 059-231-9954
メール bosai@crc.mie-u.ac.jp
ホームページ http://www.midimic.jp/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
「三重県・三重大学 みえ防災・減災センター」は、防災人材の育成と活用、地域・企業支援、情報収集・啓発、調査・研究において、三重県の地域防災力の向上に資することを目的として、平成26年4月に三重県と三重大学が共同で設置した全国初のセンターです。防災ハブ機能やシンクタンク機能を持ちながら地域の防災・減災対策を実践できるセンターをめざすとともに、防災・減災アーカイブを構築し、防災の知の拠点をめざします。