プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

日本労働組合総連合会(連合)

プレゼンテーマ 連合災害ボランティアの軌跡〜労働組合としてできること〜

メッセージ

連合が全国の仲間と展開してきた災害支援ボランティアの活動を紹介します。
また、被災地の確実な復興・再生に向け、被災地の「働く」を支える活動や、被災地の声の法制化など、労働組合「連合」ならではの取り組みについても紹介します。

オンライン展示

連合が取り組んできた災害支援ボランティアの軌跡と、被災地の復興・再生や防災・減災に向けた政策の取り組みを紹介。
〇連合の災害支援ボランティアの様子
〇被災地での雇用問題に対する活動
〇被災者の求めるものを法律化・制度化につなげる取り組み

  • キーワード
  • ボランティア
  • 自助・共助

団体プロフィール

主催団体名 日本労働組合総連合会(連合)
部署 連帯活動局
住所 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
電話 03-5295-0513
FAX -
メール rentai@sv.rengo-net.or.jp
ホームページ https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/kizuna/support/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
日本労働組合総連合会(連合)は、1989年11月21日に結成された労働組合の全国中央組織です。
(製造業・小売業・運輸業・サービス業・公務員など全国から幅広い業種・職種、約700万人の組合員が加盟)
連合は、すべての働く人たちの「安心・安全」のために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。
災害時には組合員による災害支援ボランティアを派遣し、現地と連携しながら、それぞれの持つ専門知識・技術も活かして復旧・復興に向けた活動を展開してきました。
また、災害を風化させず、防災・減災と自分たちに何ができるのかを考え、知識・経験を共有するためのシンポジウムなどを開催しています。さらに、働く人だけでなく、すべての生活者の「安心・安全」な暮らしをめざし、政府への要請を通じて、その実現を図っています。