プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

NPO法人 都市環境標識協会

プレゼンテーマ 全国統一型避難誘導標識

メッセージ

全国での避難誘導標識は整備が未達成であり、更なる普及が必要です。特に夜間に災害が発生した場合の停電時等、避難するためには照明付避難標識が必要不可欠です。当協会の避難誘導標識は避難経路を照らす防災灯の機能を搭載しているため、避難時の事故やパニックの軽減につながり、円滑な避難を可能にします。

オンライン展示

全世界の中でも多様な天災が発生する我が国において、まして遠方からの来訪者や異言語国の人々は路頭に迷う結果になりまして、夜間の避難では皆目探すことは不可能となります。
当NPOでは、すでに平成13年からこの様な現象が発生すると警告し、三重県四日市市と協働で照明付避難誘導標識を設置しました。最近では、東京都中小企業振興公社の助成を得て、新方式の夜間照明標識を完成させ、普及活動を行うに至りました。

  • キーワード
  • 地震・火山
  • 避難・避難所

団体プロフィール

主催団体名 NPO法人 都市環境標識協会
部署 なし
住所 〒180-0013
東京都武蔵野市西久保1丁目38番5号
電話 0422-55-1131
FAX 042-526-2429
メール koseki@toshi-kan.or.jp
ホームページ http://www.toshi-kan.or.jp
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
当協会は、各地方自治体で設置されている避難標識の形状・色調等が多くの面で不統一の状況にあり、災害発生時に避難場所に適切に誘導する機能を果たしていない状況に鑑み、全国で統一化された誰でも判断可能な避難誘導標識の普及・設置を行い、公益に寄与する活動を行っている。
現在、東京都を中心に活動し、避難誘導標識の統一とピクトグラムの周知活動を展開し、災害時の防災設備の拡充を官民協働で整備を行っている。