プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

(一社)日本照明工業会

プレゼンテーマ エリア防災照明(屋内・屋外非常用照明器具)のご提案

メッセージ

“災害時に真っ暗闇にならないようにあかりを確保できます。”
屋内から街路・公園・避難所までをカバーする非常時のあかり(照明)をご提案します。
この5月に安全を担保する技術基準を整備し、有識者による自主評定委員会を設置しました。
今後評定マークの発行を進め、規格に準じた非常用照明をご提案します。

オンライン展示

“災害時に真っ暗闇にならないようにあかりを確保できます。”
住宅屋内から街路・公園・避難所までをカバーする非常時のあかり(照明)をご提案いたします。
当日は弊会アンバサダー“パックン”が紹介する動画でご提案をいたします。また、会場にはジオラマを用意し災害発生時のあかりの効果をご覧いただくことも検討しています。

  • キーワード
  • 都市・建築・住宅
  • 地域防災

団体プロフィール

主催団体名 (一社)日本照明工業会
部署 企画部
住所 〒110-0016
東京都台東区台東4-11-4(三井住友銀行御徒町ビル8階)
電話 03-6803-0501
FAX 03-6803-0064
メール kobayashi@jlma.or.jp
ホームページ https://www.jlma.or.jp/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
災害発生時の停電に対応する様々なタイプの非常用照明を開発・販売するメーカーが構成する業界団体です。一般住宅から街路、避難所、公園などに広くBT付の非常用照明が設置されることで安全と安心を担保してゆきたいと願って活動中です。

日本照明工業会はパナソニックや東芝ライテック、三菱電機照明などをはじめ大手から中小の専業メーカーまで約200社が加盟する団体で省庁と連携して国際的な規格や国内規格を策定する一方で、建築基準法で定められた非常用照明、消防法で定められた誘導灯などの認定業務なども推進しています。