プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

(一社)72時間サバイバル教育協会

プレゼンテーマ 子どもが主体的に減災を担う72時間サバイバル教育

メッセージ

当協会のパンフレットをWEB上にアップし、子どもたちが学び続けたくなる減災学習のご紹介をします。
一方的に教えられた知識や技術は、実際には活用出来ないことが多いです。
体験学習を通じ、子どもたちが自ら考えて行動する力を身につけ、他人を助けることが出来るようになり、地域づくりに関わる社会を目指しませんか。

オンライン展示

・72時間サバイバル講習のご紹介
自ら考えて行動する人づくりの基盤となる講習とは
・72時間サバイバルマスター制度のご紹介
子どもたちが学び続けたくなる体験学習型減災教育の仕組み
・72時間サバイバル指導者制度のご紹介
コーチングをメインとした子どもたちの学びのサポートをする人材育成
・コラボ事例発表(千葉商科大学、神戸市立自然の家、小学校、ホテルなど)

  • キーワード
  • 教育
  • 地域防災

団体プロフィール

主催団体名 (一社)72時間サバイバル教育協会
部署 本部
住所 〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎5-3-23 (株)ココロ内
電話 050-7112-7177
FAX -
メール info@72h.jp
ホームページ https://72h.jp
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
災害発生後に子どもたちが自助、共助できるためのスキルとマインドを育成するための体験学習を行っています。
まずはライフラインがストップした時に、工夫して生き抜くための初歩的な技術、知識、備えを学びながら、自ら考えて行動出来る人を育てます。
2018年より全国規模でサバイバルマスター養成講習会を行っており、たびたびテレビや新聞、雑誌などで取り上げられております。
また、指導者も全国で養成しており、一方的に教えるのではなく、体験の中で自ら習得していく学習サポートを行う人材の育成を行っております。