プレゼン出展団体紹介

防災に関わる各参加団体の取り組みを写真・動画で紹介します。
担当者から直接質問ができるオンライン面談を希望される方は事前予約をお願いします。

竹内工業(株)

プレゼンテーマ 救助用品を使った300キロの持ち上げ方

メッセージ

大規模災害では、『自助・共助』の力が必要です。救助用品を正しく使用することで1人でも多くの人を助けられるということを伝えたいです。そのために、使用イメージをご覧頂き、今何を備える必要があるか考えるきっかけにしてもらえたらと思います。

オンライン展示

300キロの重量物の持ち上げ方を救助用品別にご紹介します。

普段はなかなか目にすることがないジャッキもいざという時には大きな力を発揮してくれます。また、それぞれの救助用品(バール・STOレスキュージャッキ・自動車用ジャッキ・油圧ジャッキ)の強み・弱みを実際に使用しながら説明していきます。

いざという時に”ジャッキ”という救助用品があることを1人でも多くの方に知って頂ければと思います。

  • キーワード
  • 地震・火山
  • 地域防災

団体プロフィール

主催団体名 竹内工業(株)
部署 営業調達部
住所 〒454-0049
愛知県名古屋市中川区清川町1-1
電話 052-361-1111
FAX 052-353-2036
メール r-miura@sto-takeuchi.co.jp
ホームページ http://www.sto-takeuchi.co.jp/
団体紹介と
日頃活動されている
防災の取組紹介
・団体に関して
自動車用ジャッキの製造、自動車用ステアリング部品製造、及びインフラ整備製品の製造を主な事業としている団体です。

・防災活動に関して
自動車用ジャッキの技術を活かした『STOレスキュージャッキ』という製品を中心に救助用品(バール、自動車用ジャッキ、盤木等)の使用方法、各用品の強み・弱みを伝える活動をしています。防災訓練や防災イベントでは、実際に重量物を用意し、参加された皆さんに重量物を持ち上げる体験をしてもらうブースを設けています。